サイトアイコン 【トリプルメソッド】瀬尾大作の株式デイトレードブログ!

【トリプルメソッド】株式デイトレード!2020/12/25(金)の4934 プレミアアンチエイジング!

【トリプルメソッド】株式デイトレード結果・2020/12/25(金)

【トリプルメソッド】株式デイトレード結果・2020/12/25(金)

おはようございます!瀬尾大作です。

 

今日は、最初、地合いの方向性があまり無かったため、とりあえず買い目線で相場を見ていました。

しかし、チェックしていた銘柄の株価が上がって行くと、だんだん売り目線になって、売り指値を入れて相場を見ていました。

 

地合い

マザーズ総合指数は、▲2ポイントから、+2ポイントに上がり、それから、▲7ポイントに下がっていきました。

 

買い

銘柄コード  銘柄名   購入株数 購入価格 売却価格  損益

—-

 

売り

銘柄コード  銘柄名   購入株数 売却価格 買戻価格  損益

3356   テリロジー   100   ¥492   ¥490  +200

損益合計 +200

 

考察

今日は、主に、4銘柄をチェックして見ていました。

20201225.4934 プレミアアンチエイジング・チャート・午前中

「急騰銘柄傍受システム」で、9時12分にシグナルが出た4934 プレミアアンチエイジングを、最初、買い目線で見ていました。

後からなら何とでも言えますが、この銘柄は、5分足で、2本目もそうですが、特に3本目の下値で長い下髭ができていて、最初の買いのポイントだと思いました。

しかも、下値を切り上げて上がっていた銘柄です。

なので、上がるとは思いました。

しかし、結局、エントリーできなくて惜しいことをしました。

 

上がってしまったチャートを見て、次に、売り目線で見るようになっていました。

売り指値をして、見ていましたが、指値に引っ掛かからなくて、エントリーできませんでした。

 

その次に、「急騰銘柄傍受システム」で、9時13分にシグナルが出た3914 JIG-SAWを売り目線で見ていましたが、途中で貸株がないことに気づきました。

それで、チェックするのをやめました。

 

そのまた次に、「急騰銘柄傍受システム」で、9時16分にシグナルが出た3482 ロードスターキャピタルも売り目線で見ていましたが、途中で貸株がないことに気づきました。

それで、こちらもチェックするのをやめました。

20201225.3356 テリロジー・チャート・午前中

それから、「急騰銘柄傍受システム」で、9時22分にシグナルが出た3356 テリロジーをチェックしました。

シグナルは、464円で出ていました。

その時には、株価は、かなり高い位置にあり、上がりすぎているように見えました。

しかも、日足チャートで見ると、下降トレンドです。

 

なので、下がるだろうと思い売り目線で見ていました。

とはいえ、上向き5MAスタートです。

 

上の方に売り指値をして見ていました。

すると、どんどん株価は上がっていきました。

それで、売り指値をドンドン上げていったのです。

 

かなり、売り指値を上げたつもりだったので、まだエントリーしていないだろうと思っていました。

それでも、株価の上昇が速く、492円で売りエントリーしていました。

しかも、株価は、上がっている途中だったのです。

なので、エントリーした時には、含み損がありました。

少し経つと、株価は下がり、含み益が出てきました。

 

今考えれば、そこでやめれば良かったのですが、もう少し利が乗らないかな?と思い見ていたら、また、含み損になり、これは危ないと思いました。

それで、買い戻し指値を入れて、それで引っ掛かり微益で終わりました。

 

これも、後からなら何とでも言えますが、正直に言って、素直に買いで入れば、勝てた銘柄でした。

とはいえ、買いは、全く頭になかったです。

 

もしくは、株価が1株500円と安いのでナンピン売りを考えてエントリーしたのですが、エントリーしたら、焦ってナンピン売りのことはすっかり忘れてとてもできませんでした。

もっともっと、株式デイトレードに慣れることを考えた方が良いと思いました。

モバイルバージョンを終了