サイトアイコン 【トリプルメソッド】瀬尾大作の株式デイトレードブログ!

【トリプルメソッド】株式デイトレード!2020/12/10(木)の7071 アンビスホールディングス!

株式デイトレード結果・2020/12/10(木)

株式デイトレード結果・2020/12/10(木)

おはようございます!瀬尾大作です。

 

地合い

マザーズ総合指数は、▲11ポイントから、▲16ポイントに下がり、次に▲4ポイントまで上がり、そして、▲12ポイントまで下がり、また、▲8ポイントまで上がり、そして、▲17ポイントに落ちました。

20201210.7071 アンビスホールディングス・チャート・午前中

買い

銘柄コード  銘柄名   購入株数 購入価格 売却価格  損益

—-

 

売り

銘柄コード  銘柄名   購入株数 売却価格 買戻価格  損益

—-

損益合計 ±0

エントリーしようと指値をしながら相場を見ていましたが、今日はノートレードです。

 

考察

地合いが悪いことから、売り目線で株式相場を見ていました。

「急騰銘柄傍受システム」で、9時33にシグナルが出た7071 アンビスホールディングスをチェックしていました。

また、9時33分まで、シグナルが出なかったので、それまでの間、いろいろ見ていて気になった6034 MRTをずっとチェックしていました。

 

MRTは、朝一番に、5分足4本で急上昇し、その後、株価はどんどん落ちていきました。

 

アンビスホールディングスは、9時30分に出来高を伴い急上昇していました。

日足のスタートは、ちょっと下にずれていますが、ほぼ5MAスタートです。

しかし、5MAのラインは上向きではありません。

ちょっと下向き、もしくは、横ばいです。

 

マザーズ指数がマイナスなのと、5分足を見ると高すぎるのと、日足の5MAが上向きでないことで、もうそんなに上がらないだろうということで、すぐに売りを考えました。

しかし、昨日の、急上昇の記憶があります。

なので、なかなかエントリーできませんでした。

 

最高値の上髭の上に、売り指値をして待ちました。

しかし、引っかからず、エントリーできませんでした。

後から見たら、本当に、もったいないことをしたと言うしかありません。

 

今回のアンビスホールディングスは、予想は当たっていましたが、エントリーできないという残念な結果に終わりました。

しかし、この株価のパターンはこんなに素直な値動きをするんだ!ということが分かり、なぜか?自信を持てました。

まだまだ未熟ですが、株価の勢いの見方が、だんだん慣れてきたように思います。

 

最近は本当に、「頭と尻尾はくれてやれ」の格言の大切さを身に染みて感じています。

モバイルバージョンを終了