サイトアイコン 【トリプルメソッド】瀬尾大作の株式デイトレードブログ!

【トリプルメソッド】株式デイトレード!2020/12/04(金)の4808 田中化学研究所!

株式デイトレード結果・2020/12/04(金)

株式デイトレード結果・2020/12/04(金)

おはようございます!瀬尾大作です。

 

地合い

マザーズ総合指数は、▲2ポイントから ▲5ポイントに下がり、そして、+0.25ポイントまで上昇、それから、▲32ポイントまで落ちました。

20201204.4808 田中化学研究所・チャート・午前中

買い

銘柄コード  銘柄名   購入株数 購入価格 売却価格  損益

—-

 

売り

銘柄コード  銘柄名   購入株数 売却価格 買戻価格  損益

—-

損益合計 ±0

エントリーしようと相場を見ていましたが、昨日に続き、今日もエントリーできなくてノートレードです。

 

考察

今日は、「急騰銘柄傍受システム」でシグナルが、9時9分に出た2489 アドウェイズと09時10分に出た6580 ライトアップを買い指値を入れながら、ずっとチェックしていた。

しかし、結果として、地合いの悪さからすれば、買いを考えるべきではありませんでした。

 

トレードは、地合いの悪さを考えて、VWAPの下で買い指値をして待っていました。

アドウェイズは、VWAPの上で反転して引っ掛からず、ライトアップは、急激な落ち方を見て怖くなり、買い指値を下にどんどんずらしていったため、結局、引っ掛かりませんでした。

 

後から見てみると、地合いの悪い中、「急騰銘柄傍受システム」で、9時19分にシグナルが出た4080 田中化学研究所が良い角度で上昇し続けストップ高になりました。

凄かったのですが、「急騰銘柄傍受システム」の数値は、前日出来高比が4倍、前日5MA差異が1.7%と、目立った感じではなく気づきませんでした。

ただ、最初の5分足が陰線で、振り落としをしているところは、上昇のサインになっているようです。

 

最近、地合いの悪い状況が、続いているので、考え方を売り方向に転換する必要があるようです。

地合いの状況に、臨機応変、柔軟に対応したいと思います。

モバイルバージョンを終了