サイトアイコン 【トリプルメソッド】瀬尾大作の株式デイトレードブログ!

【トリプルメソッド】株式デイトレード!2020/11/30(月)の4304 Eストアー!

株式デイトレード結果・2020/12/30(月)

株式デイトレード結果・2020/12/30(月)

おはようございます!瀬尾大作です。

 

地合い

マザーズ総合指数は、+6ポイントから+10ポイントに上がり、▲2ポイントに下がり、+3ポイントへと、また上がりました。

 

買い

銘柄コード  銘柄名   購入株数 購入価格 売却価格  損益

—-

 

売り

銘柄コード  銘柄名   購入株数 売却価格 買戻価格  損益

—-

損益合計 ±0

「急騰銘柄傍受システム」のシグナルで、とても良いシグナルが出たのに、今日もノートレードです。

 

考察・その1、2020/11/30(月):4304 Eストアーのケース

20201130.4304 Eストアー・チャート

9時7分に、「急騰銘柄傍受システム」でシグナルが出た4304 Eストアーです。

株価は2,417円でした。

先週金曜日(12/27)の7317 松屋アールアンドディの前日5本線差異と全く同じ16.4%で高かったのです。

チャートを見ると、5分足が5MAからかなり離れています。

しかし、窓は、そんなに開いていません。

 

それで、「前日5本線差異が高くても、前回のようにまた上がるかもしれない。」と思いずっとチェックをして見ていました。

落ちてきたら、エントリーしようと思っていましたが、なかなか落ちてきません。

それで、やっと落ちてきました。

VWAPのちょっと下まで落ちてきました。

しかし、反発しません。

ずっと、止まっていました

なので、ここでエントリーするのは、簡単です。

しかし、こんな簡単に勝てるものなのか?と変な考えが浮かんできました。

反発しないので、このまま落ちるのではと思い、そこで買いエントリーができませんでした。

 

結果からみれば、シグナルが出た時に、成り行き買いして飛び乗ってエントリーしても、勝てました。

VWAPの少し下で待って、買い指値をしてエントリーしても勝てました。

2回も大きく勝てるチャンスがあったのに、みすみす逃してしまいました。

 

先週の金曜日に、前日5本線差異が高くても、上がる可能性があることを理解したつもりだったのに、エントリーできなかったという、なんとも後味が悪い結果になってしまいました。

そして、前日5本線差異が高い銘柄のエントリーの難しさを本当に知りました。

 

大きく上昇するパターンで、最終的にストップ高になりました。

 

考察・その2、2020/11/30(月):.4056 ニューラルポケットのケース

20201130.4056 ニューラルポケット・チャート

9時34分に、「急騰銘柄傍受システム」でシグナルが出た4056 ニューラルポケットです。

株価は4,145円でした。

こちらは、底値から、下値を切り上げて、上昇するケースで、力強く上昇する可能性が高いです。

 

「急騰銘柄傍受システム」でシグナルが出るのが少し遅く出るようです。

また、VWAPに触れることなく上昇することが分かりました。

なので、VWAPの少し上で、待ち構えて、エントリーすることができれば、ベストのようです。

こちらも、最終的には、ストップ高になりました。

 

考察のまとめ

今日は、先週の金曜日に続き、前日5本線差異が高くても、上昇するパターンと知りながら、怖くて、手が出せませんでした。

しかも、それを指をくわえてみていることになりました。

次回は、エントリーしたいと思います。

 

また、底値から切り上げて上昇するケースは、勤務する仕事がある日は、時間的に対処しずらいと思います。

とはいえ、今日もとても良い勉強になりました。

短期トレードの鉄則、「恐怖で買って、強欲で売る」、その言葉通りだったのです。

モバイルバージョンを終了