サイトアイコン 【トリプルメソッド】瀬尾大作の株式デイトレードブログ!

【トリプルメソッド】株式デイトレード!2020/11/25(水)の3793 ドリコム!

株式デイトレード結果・20201125(水)

株式デイトレード結果・20201125(水)

おはようございます!瀬尾大作です。

 

地合い

マザーズ総合指数は、▲3ポイントから▲18ポイントに、そして、▲25ポイントにどんどん下がっていきました。

20201125.3793 ドリコム・チャート

買い

銘柄コード  銘柄名   購入株数 購入価格 売却価格  損益

3793    ドリコム    100    ¥943    ¥940   ▲300

 

売り

銘柄コード  銘柄名   購入株数 売却価格 買戻価格  損益

—-

損益合計 ▲300

 

考察

「急騰銘柄傍受システム」のシグナルで、3793 ドリコムを買ってみました。

結果から言うと、微損で終わりました。

 

9時8分に、954円で買いシグナルが出ました。

954円でシグナルが出たので、この金額なら安いだろうと、943円で買い指値をしましたが、指値を入れたらすぐにエントリーしていました。

ということは、株価が勢いよく落ちてきていたのです。

気づいたら、含み損が600円ありました。

 

前日出来高比が15.53倍で、チャートも勢いよく上がってブレイクして、日足でサポートラインがあるように思えたのです。

なので、買い差値を入れたときは、もっと上がるだろうと思っていました。

しかし、慌ててエントリーして、高値つかみをしたことになります。

 

見ていたら、5MAが追い付いてきて、少し株価が上がりました。

少ししか上がらなかったので、「これは違うな!」と思い、940円で損切りをしました。

反省としては、買い指値を入れるタイミングが早すぎました。

 

結果からみれば上髭が多く、決して、上昇するようなチャートの形ではありません。

チャートの見極めも早すぎると思いました。

もう少し落ち着いて、トレードをしたいと思います。

 

また、今回のデイトレードで、デイトレードに少しだけ慣れてきたようにも思います。

微損でしたから、もう一度エントリーしてみようかと思いましたが、「私の力では、今からでは無理だ!また明日やろう。」と、冷静な判断できたからです。

前回、前々回のトレードでは、損失が大きくなったタイミングで損切りすることになりましたが、今回は、損失が小さくなってから、損切りをすることができたので、少し進歩があったのかな?と思います。

モバイルバージョンを終了