便利

トリプルメソッドの株式デイトレード・ブログを始めた理由?について!

投稿日:2020年11月29日 更新日:

空に浮かぶチャート・イメージ

空に浮かぶチャート・イメージ

おはようございます!瀬尾大作です。

 

「トリプルメソッドの株式デイトレード・ブログを始めた理由」について、書いてみようと思います。

 

私が、「トリプルメソッド」に参加して、スクール生になった頃は、スクール参加生のブログ紹介というものはありませんでした。

スクール生になって、1ケ月ほど経ってから、スクール生のブログの紹介が出てきたように思います。

 

「トリプルメソッド」に参加した当初は、「トリプルメソッド」のトレード手法の勉強だけで、精一杯です。

学習動画を見たり、マーケットスピードⅡの操作方法を覚えたりと、やるべきことがたくさんあります。

正直に言うと、気持ちに余裕がなく、ブログを作成するどころか、ブログを見ることもできなかったのです。

 

それなのに、なぜ、株式デイトレードのブログを作成しようと思ったのか?というと、まずは、スクール生のブログを見るようになりました。

 

どうして、スクール生のブログを見るようになったのか?というと、一つは、時間が経つにつれて少し時間に余裕できたのと、もう一つは、トレードがなかなかうまくいかなくて成果が出なかったので、他のスクール生のブログを参考にしようと見るようになりました。

見てみると、いろいろ参考になることや、共感できることがあったり、そして何より、結果が出ていない私とは違い、毎日安定して利益を上げているスクール生がいることに刺激を受けました。

 

また、ブログに、川合一啓先生のコメントをいただいているのを見て、「いいなあ~!自分もやってみようかな?」と少しずつ思うようになってきたのです。

ブロクをやっている人、ブログを見ている人ならわかると思いますが、ブログをやっていると、プロトレーダーでもある川合先生の分かりやすく適切なコメントをいただくチャンスがあります。

 

ということで、「これは、やらないという選択肢がない!」と思えてきたのです。

 

それで、何と言っても、決め手になったのは、確か週1Q&AのYouTubeで川合先生からの「ブログは毎日必ず見ますから、我こそはという方は、ぜひやってみてください。」という呼びかけです。

 

川合先生に毎日、自分のトレード結果を見ていただける!

こんなチャンスはないな!」と思い、ぜひやってみようということになりました。

それで、ブログを始めたのです。

日記とカギ・イメージ

日記とカギ・イメージ

まず、ブログの内容は、川合先生に勧められてトレードの日記というか、メモのようなものは毎日書くようにしていました。

なので、そのメモの延長線のような感じで、言葉をまとめるようにしようと思いました。

 

また、ブログ媒体ですが、私の場合、もともとブログは好きで、ワードプレスのブログを作成していました。

なので、今回もワードプレスのブログを作成しようと思いました。

 

それで、いざ始めてみると、昔は、ワードプレスのブログをいくつも作り、慣れていたはずですが、最近、作っていなかったのと、ワードプレスの仕様の変更などがあり、かなり手間取ってしまいました。

ネット検索を繰り返し、問題解決をして、とりあえずなんとか形にできました。

 

そして、今では、思っていた以上に多くの方に見ていただいています。

ありがとうございます。

 

これからも、株式デイトレードに精進したいと思います。

そして、見やすく、読みやすく、使いやすい株式デイトレードブログを書いていきたいと思います。

 

それでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

-便利
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

5MAとVWAP・キャッチアイ

【マーケットスピードⅡ】5MAとVWAPの線の色の設定を変えました!

おはようございます!瀬尾大作です。 2020年11月19日から5MAとVWAPの線の色を変更しました。   5MAの線の色をデフォルトの黄緑色から白色にしました。 VWAPの線の色をデフォル …

漢字変換ができない!・キャッチアイ

川合一啓先生の名前が出てこなくて困った?外字登録する方法!

おはようございます!瀬尾大作です。 「川合一啓先生の名前が出てこなくて困っていた件」について、書いてみたいと思います。 パソコン操作の話で、川合先生の名前が出てこないというか、「一啓」という漢字が、一 …

スポンサーリンク


スポンサーリンク


スポンサーリンク